teraminのBlog

テラミンのブログ<岡山発・日々多感・旬の写真>

動物園

渋川動物公園の動物たち

玉野市の渋川動物公園は、おもちゃ王国と道を挟んで反対側。
最初は、こんなところに動物園が?と思うかもしれませんが、春にはツツジが山の斜面を彩る自然の中にある動物園です。

今回は、園内の動物たちをちょっとだけ紹介。

まず入口で迎えてくれるのは、コモンマーモセット。
手のひらに乗るくらいのとっても小さなサルです。

渋川動物公園 写真1

日本ザルのいるサル山は園長手作りだそうですよ。

渋川動物公園 写真2

ダチョウの顔もこんなにアップで。

渋川動物公園 写真3

人気のカピバラ。ネズミの仲間としては最も大きい。

渋川動物公園 写真4

いろんな種類のウサギもいて、ふれあうことができます。

渋川動物公園 写真5

ほかにもラマやコクチョウ、ヒツジ、ヤギたちもいます。
また園内の犬と一緒に散歩や乗馬体験もできます。

渋川動物公園でベビーラッシュ

玉野市にある渋川動物公園でベビーラッシュです。

ヤギやヒツジの赤ちゃんが次々と生まれました。
園内では、子ヒツジや子ヤギなどが親のもとで元気に育っています。
近くで見ることができます。かわいいです。

渋川動物公園 ヤギ 写真1

渋川動物公園 ヤギ 写真2

渋川動物公園 ヤギ 写真3
(写真は、2月20日撮影)

のいち動物公園へ

福寿草を見た後は、のいち動物公園へ。
高知自動車道・南国ICから車で20分のところに位置する。
動物たちの自然の姿を再現した動物園で、今まで見た動物園の中でもとてもすばらしいところでした。

サバンナゾーンのアミメキリン。

のいち動物公園 写真1

のいち動物公園 写真2

こちらはミーアキャット。

のいち動物公園 写真3

木登りが得意なレッサーパンダ。

のいち動物公園 写真4

ベビーラッシュ

動物たちは、ベビーラッシュ。

2月上旬に生まれたかわいいヒツジの子。

渋川動物公園 写真1

親の回りを元気よく駆け回ります。

渋川動物公園 写真2

こちらは、黒鳥の親と1月下旬に生まれたヒナです。

渋川動物公園 写真3

ヒナはぬいぐるみが浮いているようです。

渋川動物公園 写真4

これから春までに次々と赤ちゃんが見られるそうです。

(写真は、渋川運動公園にて2月15日撮影)

シロクマ

シロクマ(ホッキョクグマ)に会う。

もちろん、動物園での話。

ホッキョクグマは、クマの中で最も大きく、他のクマより首が比較的長いが、頭は小さい。
また、泳ぎが得意。

シロクマ1

シロクマ2

シロクマ3

(写真は、東京都恩賜上野動物園にて)

動物園内では、エサの心配もなく、氷上で獲物を探す必要もない。

国内の動物園では、旭川市旭山動物園や札幌市円山動物園、神戸市立王子動物園、愛媛県立とべ動物園などでホッキョクグマに会える。

コモンマーモセット

コモンマーモセット1

顔の両脇の耳飾りのようなふさふさした毛が特徴のコモンマーモセット。
腕の上に乗るぐらいの小さなサルです。

玉野市にある渋川動物公園では、入口を入ってすぐのところでコモンマーモセットが迎えてくれます。

コモンマーモセット2

コモンマーモセット3
(写真は、4月26日撮影)

今回写真で紹介した3匹は、別々のコモンマーモセットです。
よく比べて見ると違いがわかります。

渋川動物公園は、直接動物たちとふれあえる楽しみがいっぱいあるところです。
ゴールデンウィークに出かけてみてはいかがでしょうか?
Archives
記事検索
瀬戸内国際芸術祭
プロフィール
岡山在住・双子座・A型
使用カメラ:主にNikon D300
t.teramin@gmail.com
Blog since2004.8.25




コメント&トラックバック受付中
過去の記事へのコメントやトラックバックも受け付けています。ただしトラックバックは管理人承認後に公開されます。
最新コメント
QRコードでアクセス!
QRコード
アクセス

    • ライブドアブログ